【ポケモン剣盾】サイクル思考ドリュキッス【S2最高1位最終80位】

はじめに

どうも日々々々(ひよ)です。今回はS2で最高1位を達成した構築の記事です(シングル)。最終は結果が出たら更新しますが、今期はもう潜らないつもりなので二桁ぐらいには収まると思っています。(⇒2/1更新、80位でした

剣盾では中々納得がいく構築が組めませんでしたが、今回はかなり自信があるので是非何かの参考にしてもらえれば幸いです。

構築経緯 

シーズン1で弱点保険ドラパルトの対面構築を使って二桁~三桁をウロウロしていましたが、保険ドラパルト対面構築が周知され、新たな軸を模索していました。

最初はトリトドン+アーマーガアに可能性を見出していましたが、ドラパルトにダイソウゲンを撃たれてトリトドンが破壊されてから、不意の受け潰しで突破されるのを弱く感じて自分から殴っていける構築を組むことにしました。

ぽけっとふぁんくしょんで上位記事を漁った結果、じるぽけの構築を参考にして組んだ結果上手くいきました。

自分から殴っていく構築で欲しい要素は

・ダイマックス後に上から殴れるようにダイジェットや砂かきなど素早さを上げるエースがいる
・相手のダイマックスに切り返せる
・安易な受けで止まらない

必要があると感じています。この点でダイマエースとしてドリュウズとトゲキッスは双方の相性補完がありながら、どちらもダイマックスから上を取って殴っていけ、更にアイアンヘッドやエアスラなどの運勝ち要素も取り入れられるということで構築の軸になりました。

またミミッキュはドリュキッスといったダイマエースの裏から投げて単体で強く、更にトリル呪いで相手のダイマを切り返すことも出来て強力です。

その他はドリュウズと相性が良いバンギラス。相手のドリュウズが重めの為ドラパルト、そしてアイアントやヒヒダルマなどに汎用的に戦えるギルガルドとなっています。

構築参考元はどちらかというと起点構築ですが、この構築はサイクルの中で一貫性を取っていく感じです。

個別解説

ドラパルト

特性:すり抜け
性格:図太い
持ち物:食べ残し
努力値:236-xx-180-28-20-44
実数値:193-xx-129-124-98-168
技:鬼火/身代わり/祟り目/竜星群

最低限の素早さである100族抜きを確保し、残りはHBをなるべく高めています。

汎用性が高く、大体の物理ポケモンと打ち合え、特殊ポケモンにも最低限戦えます。戦えないポケモンに対してはドリュウズが強いことが多く、サイクルを回していけます。

主な役割対象はアーマーガアとドリュウズ、カビゴン。明確に勝てるとは言えないですが、負けるともいえない相手も多く、困った時に出すと活躍してくれやすいです。

ミミッキュ

特性:化けの皮
性格:意地っぱり
持ち物:命の珠
努力値:252-252-0-xx-4-0
実数値:162-156-100-63-126-116
技:影打ち/呪い/ウッドハンマー/トリックルーム

流行のウッドハンマー珠ミミッキュ。じゃれつくが欲しい場面もありますが、重めのガマゲロゲ・水ロトム・ドサイドン辺りに通るのは優秀です。

相手のギャラドスにダイジェットされていくと切り返せない為、トリックルーム呪いからトゲキッスやギルガルドで切り替えしていきます。

また珠影打ち、ウッドハンマーの火力が結構あるため、化けの皮を盾に素で打ち合っていくことも可能。対面的な選出でも、またH252振りなことからサイクルでも活躍してくれました。

構築的に中速気味なポケモンが多いので、トリックルームを打つ判断は慎重に。

バンギラス

特性:砂おこし
性格:陽気
持ち物:気合の襷
努力値:84-140-28-xx-4-252
実数値:186-172-134-xx-121-124
技:馬鹿力/岩石封じ/挑発/ステルスロック

陽気ミミッキュの珠じゃれつく+影打ちをほぼ耐える調整。

襷を持つことでストッパーを担いつつ、ステロ挑発で起点も作れます。

見せポケ感が否めない所はありますが、襷で岩石封じを打てるのが単純に強く、砂とステロで相手の襷を破壊出来ることもあり、相手を見極めて選出すればきちんと活躍してくれます。

ドリュウズ

特性:砂かき
性格:意地っぱり
持ち物:突撃チョッキ
努力値:76-36-4-xx-252-140
実数値:195-176-81-xx-117-126
技:地震/角ドリル/アイアンヘッド/ロックブラスト

素で最速バンギラスを抜きつつ、砂化で最速100族スカーフ抜きです。残りは最低限のAを確保し、HDに振っています。

ここまでHDに振りチョッキを持つことで、多くの特殊ポケモンに後投げすることが出来ます。サイクルが回せることで、角ドリルのチャンスも生まれやすくなり、また素直にダイロックから一貫を取っていく動きも取れます。

バンギラスから単純に繋ぐことはあまりないですが、砂下で場に出せた時の制圧力はやはり一級品でした。

トゲキッス

特性:天の恵み
性格:控えめ
持ち物:アッキの実
努力値:244-xx-4-164-4-92
実数値:191-xx-116-177-136-112
技:悪巧み/大文字/エアスラッシュ/マジカルシャイン

構築のエースです。アッキの実はちょっとした攻撃を起点に、裏のダイマックスを凌ぎやすくしてくれます。(明確な役割対象はいないものの、発動機会も多く対ミミッキュ、ギャラドスなどで活躍してくれました)

構築で厳しい所は上からのエアスラで全て破壊すればいい精神でエアスラを打っていましたが、素直に火力もあるので多少怯まなくても気付けば突破出来ていることもありました。

大文字は好みですが、ダイバーンの火力が高いほうが得をすることが多いと思っています。

ギルガルド

特性:バトルスイッチ
性格:呑気
持ち物:弱点保険
努力値:252-0-252-4-0-0
実数値:167-70-211-71-160-72
技:影打ち/キングシールド/聖なる剣/シャドーボール

非ダイマでも活躍してくれるポケモンです。ダイマックスしても強いですが、ブレードに攻撃されるのは辛いため、トゲキッスやドリュウズをなるべくダイマックスさせたい所です。

ここまでBに振り切ることで、例えドリュウズやドラパルトが相手でも打ち合えることが出来ます。ただし、ダイマックスで強引に倒そうとしてくる相手には注意が必要です。

また保険が発動しなければ火力は大したことないため、保険の火力に頼った戦術は控えるようにしています。

選出

あまり決まった選出はなく、相手に応じて切り替えていきます。多いパターンは

1:トゲキッス+ギルガルドorドリュウズ+ミミッキュ
サイクルを回しつつ、ダイマを切られたらミミッキュで切り返し残ったポケモンで〆ていくパターンです。ダイマックスを片方にしか切れないことに注意します。

2:ドラパルト+トゲキッス+何か
アーマーガア入りによく出します。トゲキッスで全抜き出来るように他のポケモンで削っていきます。場合によっては他のポケモンで全抜きしていきます。

3:バンギラス+ドリュウズ+トゲキッス
ほぼないですが、普通にバンドリで勝てそうな時にはこういう選出もします。

この構築に限ったことではないですが、今作は相手のダイマックスや選出によって同じ選出でも戦術を変えていく必要があるため、なるべくダイマックスは後に切っていきたい所です。

が、こちらが先にダイマックスをきることで、相手のダイマックスの使い方に制限をかけることも出来ます。そういった時は先にダイマックスを切っていくべきでしょう。具体例は難しいですが、ドリュウズでダイロックを打つとギャラドスはダイストリームから入らざるをえないみたいなことです。

動画

ちょっと型が違いますが、動きが分かりやすいかと思います。
2月上旬にもうちょっと動きが分かりやすい対戦が上がる予定ですので、また更新します。

レンタルチーム

まとめ

こういうのは勢いで書かないと先送りにしちゃうなと思ったので、さっと簡単にですが書いてみました。

相手の水ポケモンが全般的に厳しいのですが、怯みやドリルで誤魔化していけるので見た目以上には勝ちを拾ってくれました。

どのポケモンにもダイマックスを切る可能性があり、かつダイマックスを切らなくてもそこそこ戦えるようになってますので、立ち回り上で必要なポケモンにダイマックスを切る動きが出来ます。柔軟に動けるので、その分難しい所もありますが対応幅が広く、勝率も大体7~8割ほどで順位を上げていくことが出来ました。

この構築での対戦の様子をyoutubeに10本くらい上げるので、気になる方は是非見てみてください。(リンクはちょっと上の方にあります)

お読み頂きありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です