【レート1700超え】地雷型オーガレック【ポケモンUSUM】※騒動について追記

追記(パクリ騒動について)

 4月16日、この構築がパクリではないか?と質問がありましたので、それについての説明と僕の考えを記載しておこうと思います。
 構築記事本編については上記コンテンツ欄から「はじめに」へ飛んでください。

 まずこの構築ですが、パクリではありません。構築経緯としましては、

  • 流行のオーガレックを使いたいが、ゲンシオーガ襷レックは先に試した所難しかったので、スカーフオーガを軸にしよう
  • ゼルネレックの鉢巻が強かった為、鉢巻レックを採用
  • スカーフオーガはサン・ムーンルールでアマージョと組み合わせるのが強いことが分かっていたので、アマージョを採用
  • フィールド役が欲しい+バレルの胞子は止めたいので、カプ・レヒレ(コケコも考えましたが、ゼルネレックでレヒレの使用感が良かったのでレヒレに)
  • サン・ムーンでヌケニンの詰め性能が高く、またINC.Febが終わった後に「水浸しヌケニンで詰みかけた」などのツイートを見ており、レヒレを採用したこともありヌケニンを採用。
  • 残るは構築に威嚇・猫役辺りがいないことが気になり始めはガオガエンだったが、他のポケモンと大してシナジーがないのと、威嚇があってもまともにサイクル戦をするより攻撃的に崩していく方がいいと思ったので、オーガレックで処理しづらいコケコを牽制出来て他にもそこそこ刺しやすいトゲデマルを採用

 となります。Twitterで上記を簡略化したツイートをし、パクリではないと説明した所

  • 伝説厨というオフで同じ並びが優勝している
  • 某サイトで一時期有名であった
  • 別の方が使用している

 というリプが来ました。このうち上記二つに関しては、私は全く持ってその存在を知らなかった為、偶然としか説明は出来ません。

 三つ目の他の方が使用しているという点に関しては、4月14日のWCSレート放送後にとある方(Aさんとします)から「オーガレックヌケニンレヒレをJCSで使う予定なので、僕自身誰がどういう記事を書こうが文句は言えないと思っているが、構築記事はJCSが終わるまで配慮してほしい」とDMを頂いております。(Aさんの構築の中身に関しては特に聞いてません)

 これについて僕は「オーガレックと言えど、並びは同じでも中身はカスタマイズ性が高く、構築記事を公開しても影響はないと思う」と返答し、Aさんからは「そういうのであれば問題ないです」と返答頂きました。

 この事項について、僕の考えとしてはAさんの構築の中身はまるで知らないため、僕の作った構築とAさんの作った構築は例えば襷レックなりゲンシオーガになっていたりアマージョのSラインが違うとか、実際に戦わない限り判明しない要素があり、必ずそういった差異が発生すると思っているため、僕が記事を公開してもAさんに与える影響というのは(0ではないかもしれませんが)問題ないと判断しました。

 こういった経緯があり、構築記事をアップした所「パクリではないか」と意見を頂いています。

 僕の返答としましては、上記で説明したとおり、伝説厨も某サイトも、別の方の件も全く知らなかったので、パクリではないということになります。

 なお3つ目の件につきまして、「JCS予選前に構築を公開するのは駄目ではないか」と別途意見を頂きまして、こちらに関しては上記では影響が少ないと判断しましたが、思ったよりも多くの方から「いや駄目だ」と指摘頂きましたので考えを改めまして、4月22日のJCS予選が終わる日まで非公開とさせて頂きました。

 以下の記事の内容については4月16日の非公開前から特に改定はしておりませんが、宜しくお願い致します。

はじめに

 どうも日々々々(ひよ)です。ムーンルール世界9位、総合レート1位のポケモンガチプレイヤーです

 前回の記事(下のリンク参照)がかなり好評で、4月14日現在でQR使用回数が750超え、PGLのデイリーも3位。QRじゃなくてもゼルネレックがちょくちょく流行っているということで、今回はゼルネレックに勝てるオーガレックを組んできました。

http://hiyoooon4.com/2019/04/07/xerneas-rayquaza/

 勿論ゼルネレック以外にもしっかり勝てます。色々なハメ手段があるので、相手が一手読み違えたら勝っていることも!?

 QRレンタルチームも記事の最後につけたので是非使ってみてください><(なおインターネット大会ではQRは使えないので注意)

 ちなみに、ウルトラルールはメガ・Zあり、伝説2体まで使用可能な64ダブル。詳しくは公式HPをご確認ください。

個別解説

カイオーガ

特性:あめふらし
性格:ひかえめ
持ち物:こだわりスカーフ
努力値:0-x-4-252-0-252
実数値:175-x-111-222-160-142
技:しおふき/かみなり/れいとうビーム/こんげんのはどう
CSぶっぱ

 ゲンシカイキしないのでゲームテンポを遅くしない(?

 スカーフカイオーガの潮吹きはやはり強いので男らしくCSぶっぱ。中々普段は意識しないが、レックウザのエアロックは天候を無効化するので始まりの海でも終わりの大地でも無効化出来る。

 よって水技を無効化しようと出てきたゲンシグラードンにあわせてレックウザを出せば潮吹きを通せるので、それを狙っていきましょう。

 他はマンダやレックに刺さる冷凍ビームとオーガに打てる雷、潮吹きの火力が出ない時に打つ根源の波動。

 雷は熱湯や好みの技でも良いと思う。

レックウザ

特性:エアロック→デルタストリーム
性格:いじっぱり
持ち物:こだわり鉢巻
努力値:0-252-0-0-4-252
実数値:180-255-120-x-121-167
技:神速/かみくだく/瓦割り/ガリョウテンセイ
ASぶっぱ

 ゼルネレックでも御用達、鉢巻レックウザ。

 最近ちょくちょく鉢巻ガリョウテンセイがゼルネやオーガに耐えられて辛みだが、やはり圧倒的な破壊力は捨てがたい。スカーフオーガを通すのも一つの勝ちパターンですが、鉢巻レックもまた勝ちパターンの一つ。

 複数の勝ちパターンを用意できるのがオーガレックの強みですね。

 技構成は神速・画竜点睛は確定として、ヌケニンを突破してくるネクロズマやルナソルに刺さる噛み砕くと、鋼に通しやすい瓦割り。瓦割りは滝登りと選択。

アマージョ

特性:じょおうのいげん
性格:いじっぱり
持ち物:格闘Z
努力値:180-252-4-x-4-68
実数値:170-189-119-x-119-101
技:てだすけ/フェイント/とびひざげり/パワーウィップ
H-なるべく高く
Aぶっぱ
S-追い風で最速130族抜き

 先制技を防ぐ特性と手助け・フェイントというサポート性能の高さとウィップや膝という攻撃性能も持ってるわりかし強いポケモン。

 伝説と噛み合わせるのが難しいが、噛み合ったときの強さは折り紙つき。

 格闘Zは威嚇がなければガエンを飛ばせる・重くなりがちな鋼勢に刺しやすいので採用。対ディアルガが主。他の候補は半分回復実などでしょうか。

 スカーフオーガを通すために、技構成はワイガや守るを防ぐフェイントと火力を上げる手助け。後は攻撃として鋼を殴れる飛び膝(格闘Z)と水の通りづらい水に打つパワーウィップ。ゼルネにも結構通る。

ヌケニン

特性:ふしぎなまもり
性格:いじっぱり
持ち物:きあいのたすき
努力値:x-252-x-0-x-252
実数値:1-156-60-45-50-92
技:守る/影うち/恩返し/サイドチェンジ
ASぶっぱ

 ムーンルールで使っていた個体のシザークロスを恩返しに変えただけ。

 ウルトラルールになって、流石にボーマンダやレックウザなどヌケニンの弱点を突くポケモンは増えたが、まだまだオーガゼルネには抜群に強いし、後述するカプレヒレの「水浸し」で水ヌケニンにすることで様々なポケモンを詰ませられる

 技構成は安定の守るとミリ残しを削る影うち。水タイプになってからも威力が確保される恩返しと、択を迫るサイチェンで確定。

カプ・レヒレ

特性:ミストメイカー
性格:おだやか
持ち物:バンジの実
努力値:244-x-4-4-20-236
実数値:176-x-136-116-168-135
技:黒い霧/自然の怒り/水浸し/凍える風
Hーなるべく高く
Sーこご風一回で130族抜き
他-余り

 ミストフィールドがないと試合が出来なくなってきたのでカプレヒレ枠のカプレヒレ。今回は上から水浸しで水ヌケニンを作る動きをしたいのでこご風一回でネクロズマも抜けるようにSを引き上げた。

 他は普通に使える自然の怒りと、ゼルネが重いと感じたので黒い霧。癒しの波動もほしい場面があったので、好みになりそう。

トゲデマル

特性:ひらいしん
性格:ようき
持ち物:突撃チョッキ
努力値:4-0-0-0-252-252
実数値:141-118-83-x-125-162
技:ねこだまし/がむしゃら/いかりのまえば/ほっぺすりすり
DSぶっぱ

 ここまで電気がめちゃ重いのと猫枠がいないので、猫打てて電気吸えるポケモンとして。ライチュウでもいいが、トゲデマルは耐性が優秀なので良い。

 採用理由の猫と、トゲデマルの強い技である怒りの前歯とほっぺすりすりは確定。

 残りは若干使いづらいが放置しづらいがむしゃらとしました。とんぼ返りなんかも選択肢かと思います。

選出

 勝ち筋が3パターンあるので、そのどれで勝つかを意識します。

  • スカーフカイオーガの潮吹きを通す
  • 鉢巻レックウザで相手をなぎ払う
  • ヌケニンで詰ませる

 基本的にはオーガレックは選出するので、上2つの勝ちパターンは複合して対戦が進んでいく形です。対戦の中で、どちらに振っていくかを決めていきましょう。

 ヌケニンパターンの場合はヌケニンレヒレの選出がほぼ決まってしまうので、選出から狙っていく必要があります。

 基本パターンはオーガレック+アマレヒレ、レヒレトゲデマル+ヌケニンレックのどちらか。

 通常ヌケニンでハメれそうな時はオーガレックアマヌケニンなど、臨機応変に対応しましょう。

 冒頭で紹介したゼルネレックは水ヌケニンへの有効打がないので、レヒレデマル+ヌケニンレックで詰ませることが可能。

 ただしヌケニンは悪あがきされるとダメージを受けるので、拘っていそうなポケモンには注意。現環境だとカプ・テテフとレックウザぐらいでしょうか。

動画

 生放送のアーカイブで少し長めですので、適宜飛ばしつつ見て頂ければ幸いです。宜しければチャンネル登録もどうぞ。

まとめ

 オーガレックの基本はゲンシカイオーガに襷レックウザだと思いますが、こういった形もあるということで紹介させて頂きました。

 レヒレヌケニンで詰ませる動きも持ちながら伝説で荒らす動きも出来る柔軟性が良い。

 他の伝説でもヌケニンと組み合わせて面白いモノはあると思いますが、ウルトラルールでは主に障害となるグラードン・ボーマンダ・レックウザに加えイカサマ持ちが増えたことで中々運用は難しめ。上手く使うにはレヒレと合わせるしかないかなぁと思いましたが、他にも面白い動きはあるかも?です。

 JCS予選は45戦とちょっと多めの対戦数ですが、基本的には同じ対戦相手と戦うことはないので、一撃で相手を壊滅させられるギミックを多く投入出来る構築がオススメです。そう考えるとこの構築はかなり良さそう!? ということで、使う構築に悩んでいる方は是非どうぞ。

 ※5/18追記 枠の関係でQRレンタルチームの公開をやめました。

 お読み頂きありがとうございました。何か質問・感想などあればコメント、Twitterに連絡下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ゲーマー兼WEB小説読みです。 ポケモンと小説家になろう、たまにライフハック記事など上げます。 好きな言葉は「為せば成る」 7世代最高レートは総合7612(1位) シングル2105 WCS2028