【2019年3月】 小説家になろう 備忘録

はじめに

 どうも日々々々です。皆さん知っての通り僕はなろう小説をめちゃめちゃ読んでるんですが、やはり数多く読んでると昔読んだ作品というのは徐々に記憶から失われていくもの。後からレビューしようと思っても何だったっけとなってしまうこともあります。

 そんなわけで、定期的に読んだ作品をメモしたい。ブログに書けばブログ読者に面白い作品を教えられてかつ記事ネタにもなって一石二鳥。なので月1で備忘録を書いていくことにします。

 一応3月の備忘録にはなってますが3月中に読んだ作品だけを書くわけではないです。

 皆さんへの注意点としましては、その段階での読んだ話数に応じて感想を書くので、後々に評価が変わったりする可能性があります。ご容赦ください。

アルバート家の令嬢は没落をご所望です

アルバート家の令嬢は没落をご所望です

あらすじ:ある日突然自分が悪役令嬢であることを思い出した主人公メアリは、執事と共にとある目的の為、自分の没落を目論むが、中々思い通りに行かず・・・。

感想:めっちゃ良いラブコメ。僕はあんまり令嬢系読んでないんですけど、この作品は令嬢系要素よりもラブコメとしてオススメしたい作品。主人公は鈍感でやることも上手くいかないんだけど、決める所は決めるし惚気てる所はとても良い。
 物語としては完結してるけどメディアミックス好調でサブストーリーやら追加の物語の更新は結構期待できそう。

俺より強いあの娘を殴りに行く

俺より強いあの娘を殴りに行く

あらすじ:格ゲーの強い女の子に惹かれて、その女の子と仲良くなるために格ゲーで強くなろうとする話

感想:一部ってなってるけど永久に続きは来ないパターン。短編なんでサクっと読めますね。内容は本当にちょっとした青春モノ+ゲームっていう最近少し人気なのかな?ってジャンルです。不器用な二人が格闘ゲームを通じて仲良くなるのは良い・・・んだけど続きがないのがやはり気になる。書籍化してるらしい。

お隣の天使様にいつの間にか駄目人間にされていた件

お隣の天使様にいつの間にか駄目人間にされていた件(130話まで)

あらすじ:学校で人気の女の子を助けたら共同生活みたいなのが始まった。

感想:コテコテのラブコメです。主人公はキメたらイケメンになるし、ヒロインはクソカワだし、王道のラブコメ。これでいいんだよこれで、としかならないのでマジで王道のラブコメが読みたいならオススメだしちょっと捻ってほしいとかなら読まない方がいいかも。書籍化決定したらしい。

戦え無限術師 〜火花を散らす1ポイントの命達〜

戦え無限術師~火花を散らす1ポイントの命達~(112話まで)

あらすじ:異世界転生して不遇職になるも冒険者のトップを目指しヒロインとも仲良くなるのを目指す

感想:お約束のテンプレ的な異世界転生系ではありますが、主人公が割とマジで弱め(いやまぁ後から強くなるんですけど)。後はヒロインが主人公にすぐホレてきたりくっつくんじゃなくライバルとして、互いに意識して強くなっていくという関係性は良いなと思った。更新頻度がちょっとよろしくないのが気になるが書籍化するらしい。

世界の闇と戦う秘密結社が無いから作った(半ギレ)

世界の闇と戦う秘密結社が無いから作った(半ギレ)(5章7話まで)

あらすじ:超能力に目覚めたが何も起きないので自分から秘密結社とか作るぜ

感想:めちゃ面白いです。現代で超能力に目覚めた主人公が、アニメや漫画的なことが起こることに期待するも何も起きず年月が過ぎ、半ギレになって自分で秘密結社を作るという導入がまず良いのですけど、超能力の考察、マッチポンプのやり方やストーリー構成力がレベル高いので楽しんで読める。ちょっと変わった現代異能モノが読みたい人は是非。書籍化するらしい。

元おっさんの幼馴染育成計画

元おっさんの幼馴染育成計画(85話まで)

あらすじ:独身で寂しい生活してたけど人生逆行したので今度は後悔しないように生きる。

感想:ハーメルンじゃねーかというのは置いといて。僕はそこそこ人生逆行系というか、赤ん坊から努力していくぜ系が好きなのでそう思って読み始めましたがまぁこの作品はグダってますね・・・。現在85話ほどですが2人の内のどっちを選ぶ気なのかが全く見えないので主人公への印象も徐々に悪くなっていく感じです。そろそろ切るかも。

テクノブレイクしたけれど、俺は元気です

テクノブレイクしたけれど、俺は元気です

あらすじ:オナニーしたら幽体離脱してしまう体になっちゃった~~どうしよ~~。

感想:今回一押しです。めちゃ感動する作品。主人公はアホでどうしようもない奴ではありますが、知り合いが困っている時には手を出さずにはいられない良い奴です。物事を解決する際に幽体離脱をするのですが、徐々に周囲で異変が起きはじめる。幽体離脱を止めてくる”天使”とは何者なのか?なぜ主人公は幽体離脱するようになったのか。そういった伏線が終盤で解決されていくのは爽快だし、各ストーリー毎の展開・オチも見事。是非一読頂きたい。

リライト・ライト・ラスト・トライ

リライト・ライト・ラスト・トライ

あらすじ:異世界召喚され、望むモノを助けるために何度も同じ時間をループする主人公の話。

感想:ループモノは繰り返さなければどうにもならない困難な状況とそれに対峙する主人公の葛藤や苦悩というのが大事だと思っていますが、この作品においては繰り返す原動力となる部分が少し分かりづらいので若干そこが気になる。またループモノとはいえリゼロ等で想定する場面場面できつい状況が来て繰り返す、という感じで話が進むわけではないので、そういった部分で確かにループに伴う葛藤が描かれてはいるものの、期待するものとは少し異なるという印象。
とはいえ話は綺麗にまとまっていると思うので、悪くはないかなという感じ。

運命のリヴァケイル ~落ちこぼれの元暗殺者は殺人クラブに狙われている~

運命のリヴァケイル ~落ちこぼれの元暗殺者は殺人クラブに狙われている~

あらすじ:元暗殺家で現在は普通の学生の主人公。そんなある日、主人公の通う学園に殺人ゲームの噂が流れる。

感想:元々がゲーム用の作品ということで、地の分少なめ会話多め、またなろう作品として珍しい分岐シナリオで、共通ルートからの選択で話が分岐していきます。とはいえエロゲでもよくあるような、ストーリーを一度クリアしたら選択肢が解放されるようなイメージですので話数順に読めば問題ない(むしろ話数順に読まないとよく分からなくなる)。
内容としては殺人ゲームに巻き込まれていくわけですが、設定が少し分かりづらいものの陰惨なゲームとそこに渦巻く陰謀や復讐など、ゲームモノに大事な心理描写はちゃんと書かれていて読んでいて緊迫感がある。また少しネタバレになりますが、各ルートの最終話は非常に後味が悪く、最終エピソードへ向けて徐々に謎が明らかになっていく手法はゲーム的でありミステリチックで面白い。
総評として、やや分かりづらいけど面白い方、って感じです。

まとめ

 というわけで毎月こういうの更新していきたいな、とは思いますが、なろう小説を読まないことには更新出来ませんし、面白くないものを紹介したくもないですので、この記事を読んでくれた皆さんにも面白い作品を是非教えて頂きたい所存です。コメントかTwitterのリプとかでお願いします。

 とりあえず今回の一押しはテクノブレイクです。でも書籍化はしてないのでアイキャッチは半ギレにしました。(テクノブレイクは話の内容的にはちょっと改変すれば書籍化出来なくはないと思うんだけどいかんせん「テクノブレイク」が駄目な気がするので残念だ・・・)

1 個のコメント

  • なろうで個人的に好きな作品を貼っておきます
    『平和の守護者(書籍版タイトル:創世のエブリオット・シード)』『セブンスターズの印刻使い』『グリモワール×リバース~転生鬼神浪漫譚~』『そだ☆シス』『異世界来ちゃったけど帰り道何処?』『総合魔導学習指導要領マギノ・ゲーム』『花嫁クエスト』『セーブ&ロードのできる宿屋さん ~カンスト転生者が宿屋で新人育成を始めたようです~』『その無限の先へ』『総合魔導学習指導要領マギノ・ゲーム』『学術都市ユグドミラ ~奇人だらけのカオスキャンパス!?~』『夢見る男子は現実主義者』『ガラス職人の息子は初恋の王女様を守ります。』『マジカル★エクスプローラー -エロゲの世界で主人公の友人になったようだけど、魔法が楽しいから役割半放棄して自分鍛える-』『カメラの外で動いたら。』

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    ゲーマー兼WEB小説読みです。 ポケモンと小説家になろう、たまにライフハック記事など上げます。 好きな言葉は「為せば成る」 7世代最高レートは総合7612(1位) シングル2105 WCS2028